女の人

パティシエへの道|専門学校で知識を学ぼう

学校を探す

料理

高校生になると自分の進路をじっくり考える時期になります。進路を考えることで、自分が進みたい道に行くことができます。学校を卒業してすぐに働きたいという方は、卒業をした後就職することができます。また、じっくり勉強をしたいという方は、大学に進むことが可能になります。早めに就職をしたいけど、勉強もしたいという方は専門学校に進むと良いでしょう。専門学校のほとんどが2年制になっており、その間で勉強や就職活動を行います。この学校は様々なところがあり、公務員や事務員、保育士、整備士などの学科があります。その中には、パティシエを目指せる専門学校もあります。パティシエになりたい、お菓子作りが好き、自分のお店を持ちたいと考えている方は、対応している専門学校に行きましょう。

パティシエを目指せる専門学校の授業のほとんどが実習になります。お菓子作りの基本から学べるので、経験がないという方でも学校で技術を身につけることができます。また、実習を通して技術だけでなく、食材の知識も学べます。2年次になるとそれなりにお菓子作りの技術や知識がついています。それらを活かした、1人で実習を行うこともありますし、校内などで行われるコンテストに出すこともできます。こういったイベントがあることで、自分の実力を知ることができ、また苦手な部分を見直せます。そういった努力が就職したところでも活かすことができ、現場でしか身につかないスキルを学べます。

料理の専門家になれる

笑顔の男性

フードコーディネーターの資格を取るのであれば、専門学校で取得することができます。この資格は、調理技術やスタイリング、コーディネート力を身につけなくてはいけません。基礎のスキルを付けるには、学校で学ぶと良いでしょう。

More...

魅力的な仕事

コーヒー豆

バリスタの仕事には魅力が多くあります。自分で手でエスプレッソを淹れて提供することができ、お客さんの目の前で反応を実感できます。この仕事に携わるには、バリスタのことが学べる専門学校に行きましょう。

More...

見学に行こう

食パン

パン職人になるには、専門学校に行くことでその道に進むことができます。学校の情報を集めて自分の行きたい学校に行きましょう。情報を集めることも大切ではありますが、学校見学に参加することで、自分の目で確かめることができます。

More...